Loading...

MAGAZINEマガジン

[MANUALgraph スタッフの紹介です★]

みなさま、こんにちは!

MANUALgraph スタッフ前田です。

 

梅雨のじめじめとした嫌な季節になってきましたが、

そんなじめじめをも吹き飛ばすくらい 爽やかな MANUALgraphスタッフをご紹介いたします!

 

 


 

 

佐野 晋士 33歳(2児のパパ)

 

富士宮在住(片道1時間半かけて、愛車jimny MANUALgraphステッカー付  で裾野まで毎日通勤している強者です)

趣味 スノーボード

 

佐野から一言メッセージ

こんにちは。佐野晋士です。

僕は、MANUALgraphを裾野市を代表をするブランドとして

全国に発信していきたいと思います。

みなさま、まずは お気軽に店舗に遊びにいらしてください。お待ちしております!

 

 

 

 

 

MANUALgraphでは、ご来店下さったお客様のお気に入りの1台を見つけるお手伝いをさせていただきたいと思っています。

 

お客様の暮らしを FAN! にしたい!

 

私たちスタッフひとりひとりが FAN! SOFA! をモットーに ご対応させて頂きます!

全国の皆様のご来店を お待ちしております!!

 

 

 

声を大にして言いたい。

声を大にして言いたい。

35歳で東京から地元裾野にUターンした身として、絶対に地方で暮らした方が豊かな暮らしになる!と言うことを。

もちろん都会で暮らす友人もたくさんいるし、その人達を否定するつもりはないが、僕の場合はそうだった。

 

特にここ裾野市での暮らしは、東京も近いし、家賃や生活に対するコストが安い、何より自然豊かな環境で子育てができる。

某河川敷で人ごみの中でバーベキューをしてたあの頃が懐かしい。今なら車でちょっと走れば大自然の中でバーベキューできるし、なんなら庭でできる。

 

家賃と住宅ローンは単純な比較はできないけど、月々の支出で言ったら、都会の半分の出費で以前より3倍以上の広い家に住める。

裾野なら安い空き家もいっぱいあるし、リノベーションして自然の中で自由なライフスタイルを送ることもできるでしょう。

 

都会も近い、山も近い、海も近い。そして富士山目の前(!)

声を大にしてもう一度言いたい。裾野暮らし最高です。

 

ただ僕の場合は仕事があったから帰ってこれた。

 

ならば、と言うことで、仕事あります。

 

今回当社では、たったの2名ですがスタッフを募集しています。

小さな会社で、最初は給料も安いかもしれませんが、一緒に夢を見ることはできます。

 

MANUALgraphは、MANUALgraphをきっかけに全国から裾野に人々が訪れて欲しいという思いで立ち上げました。

今では少しずつですが、毎週たくさんの方がソファを見に遠方からわざわざお越しいただいております。

次は、次のステップとして、働く仲間も全国から集まってもらいたい。

 

地方で新たな暮らしを手に入れたい、これまでのスキルを小さな会社でフルに活かしてみたい。

もちろん地元の方も大歓迎です。
ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

FACTORY&STORE MANUALgraph代表
鈴木大悟

 

MANUALgraph求人情報はこちら。

(株)フジライト求人情報はこちら。

 

S__17645570裾野市の富士山。
こんな環境の下で働いてみませんか??

 

 

[★臨時休業のお知らせ★]

 

3月20日 ㈪ はSTORE FACTORY とも

お休みとさせていただきます。

 

 

皆さま、素敵な連休をお過ごしください。

 

 

46865
 

2017.3.17